日本で行われてきたレーシック実績

レーシックは術中・術後の痛みはほとんど無く、視力が回復し、手術による目へのダメージが少ない治療法なのです。
近年、着々と広がりを見せており、ここ数年のうちに白内障の手術件数を上回り、 眼科の手術のほとんどを占めるとさえ言われています。 「レーシックって失明をしてしまう危険性があるのでは?」と不安を抱えている人もかなり多いかと思います。
絶対に失明はしない!とは言えませんが、日本国内では失明の事例は0件ですので過度な心配は必要ありません。
日本では2000年に厚生省にレーシックが認可され、年間2万5千人の人が手術を受けています。
現在でも各クリニックのサイトを見てみますと、95%以上の人が裸眼視力で1.0以上まで回復していることがわかります。

 

レーシックの手術法は、具体的には眼の中のレンズとも言える角膜に安全性の高いレーザーをあてていきます。
そして屈折率を変化させ、ピントを合わせていくことで視力を矯正する手術となります。

トランクルームはここ
http://www.day-soko.gr.jp/



日本で行われてきたレーシック実績ブログ:2018年09月09日

スーパーに行くと、いろいろな種類のお酢が並んでいますよね。
以前は、酢の物やドレッシングなどでしか摂取しなかったお酢ですが、
今やいろんな場面で活躍しています。

中でも、黒酢が健康に良いとされて注目を集めています。
ダイエットにも効果的だということで、
黒酢ダイエットというダイエット法もあります。

もちろん、黒酢を飲んだだけで
痩せたり、体質の脂肪が減ったりする訳ではありませんので、
本格的にダイエットするなら、
運動やご飯改善も必要ですが、
黒酢は、やせやすい体質を作るのに効果的だとされています。

さらに、健康に良い食品ですので、
健康的にダイエットするには適していると言えるでしょう。

なぜ黒酢がダイエットに良いのか?というと…
それは、黒酢の成分に秘密があります。

まず、お酢をくちにしたときの酸味成分である酢酸ですが、
酢酸は体質の中に取り込まれると、クエン酸に変化します。

クエン酸には
「クエン酸サイクル」と呼ばれる機能があります。

簡単に言えば、
体質の中に取り込まれたカロリーを
効率良くエネルギーに変換する働きです。

その際、脂肪をエネルギー源として燃焼する循環がされますので、
やせやすくなるというわけです。

さらに、アミノ酸は脂肪の合成を抑える働きがあります。
黒酢にはアミノ酸が通常の米酢の何倍も含まれていますから、
特にダイエット効果が期待できると言えます。

やせやすい体質を作ってくれる黒酢ダイエットですが、
その方法は、単純に黒酢を毎日飲めば良いだけです。

ストレートではむせてしまうので、
100パーセントのりんごジュースで割ったり、
お湯にハチミツを溶かしたところに入れたりするのが、
おれのお勧めです。