日本で行われてきたレーシック実績

レーシックは術中・術後の痛みはほとんど無く、視力が回復し、手術による目へのダメージが少ない治療法なのです。
近年、着々と広がりを見せており、ここ数年のうちに白内障の手術件数を上回り、 眼科の手術のほとんどを占めるとさえ言われています。 「レーシックって失明をしてしまう危険性があるのでは?」と不安を抱えている人もかなり多いかと思います。
絶対に失明はしない!とは言えませんが、日本国内では失明の事例は0件ですので過度な心配は必要ありません。
日本では2000年に厚生省にレーシックが認可され、年間2万5千人の人が手術を受けています。
現在でも各クリニックのサイトを見てみますと、95%以上の人が裸眼視力で1.0以上まで回復していることがわかります。

 

レーシックの手術法は、具体的には眼の中のレンズとも言える角膜に安全性の高いレーザーをあてていきます。
そして屈折率を変化させ、ピントを合わせていくことで視力を矯正する手術となります。

トランクルームはここ
http://www.day-soko.gr.jp/



日本で行われてきたレーシック実績ブログ:2019年01月17日

以前、僕が行っていたのは、
置き換えダイエット。

24時間3食のうち、1食または2食を
通常の食べる事の代わりに
低カロリーな食品へ
食べる事を置き換えるというダイエット法です。

置き換える食品はいろいろありますが
どの置き換えダイエットについても共通して言えることは、
リバウンドしやすいダイエットだということです。

1食分の食べる事を
低カロリーな食品に置き換えるので
一時的には痩せることができます。

でも、置き換えダイエットを続けていくと
総摂取カロリーは抑えられますが、脂肪とともに筋肉も減少するので
基礎代謝が下がってしまうんです。

基礎代謝が下がると
体が省エネモードになって、
消費エネルギーが低下するので
以前と食べる量が変わらなくても太ってしまいます。

なので、
置き換えダイエットを始める前よりも
太りやすいからだになってしまうのです!

置き換えダイエットって
一生続けられるものではありませんよね?

止めた時から
リバウンドの落とし穴が待ち構えています。

また、
食べる事を置き換えることで
食べられない我慢からストレスが溜まると思います。
このストレスも、過食となるなど
リバウンドを引き起こす要因になりかねません。

長続きしない上、得られるものは
基礎代謝が落ちて、太りやすくなったからだだけ…

頑張ってダイエットをした結果
リバウンドしやすいからだになってしまうのです!

その理由に納得できましたが
ダイエットを頑張ったのに、太ってしまうなんて…
怖いですよね!

評判の良いダイエットだからと言って、
何でも飛びつかず
健康的に痩せられるダイエットを見つけましょうね!