もうコンタクトレンズがいらなくなる

もうコンタクトレンズがいらなくなる



もうコンタクトレンズがいらなくなるブログ:2014年03月22日


こんばんわです^^

最近よるからスタイルUPレッグをして
非難されているオレです。

パパさんに、それで5`痩せたら、誰でも
やるよーって。

サノレックスや玄米珈琲、
寒天ラーメンじゃなくて、違うものにお金を
使いなさーい!!って。

自分の自由じゃんね??

肩凝り体操とかしていても、ブーブー言われるから、
お風呂の中でストレッチをしています(笑)


ま、怒る原因っていうのがよるに帰ってきたら、
家事くらい手伝えよとでも言いたいんだと思う。

お金を入れてるだけじゃなくて、協力が大切!って言いたい
んだろうけどね。

それはごもっともかもしれないけど、スロバキア旅行とか
千葉で友達とシェフの気まぐれナントカ食べてくるっていえば、
きちんといろいろやってるんだけどねー。

一緒に暮らしていれば、色々あるよね。

喧嘩にならない程度に仲良くするのが一番だとは思うけど、
それなりに色々あるんだよねー、人間だもの。

なーんて言ってると、言い訳ってまた怒られそうだけど(笑)

友達もペルヴィスダンスとかやってるし、健康とか
意味があってやってるつもりなんだけどね。

「ダイエット」となると、なんだか好きじゃないみたい。

体に悪いというイメージでもあるんだと思うけど、今は
色々変わってきているのになー。

楽しくしてるんだし、趣味があるんだから良いと思うけど、
そうではないらしい。

(ノ_-;)ハア…

そろそろ一人暮らしをせねば・・・と思う今日この頃です。



もうコンタクトレンズがいらなくなる

もうコンタクトレンズがいらなくなる

★メニュー

安全性が認められているレーシック手術
100%失敗しないというワケではない
レーシックの手術方法を頭に入れておこう
レーシックのサポート体制が整っている病院
レーシック手術はお得になる
大切なのはレーシック手術の経験数
もうコンタクトレンズがいらなくなる
レーシックってどのような治療法なのでしょうか?
日本で行われてきたレーシック実績
レーシックは保険金が給付されることもある


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)大注目しているレーシックNAVIGATION