もうコンタクトレンズがいらなくなる

もうコンタクトレンズがいらなくなる



もうコンタクトレンズがいらなくなるブログ:2018年06月12日


みなさまオハヨー

今日は久々に筆が進みそうです。


パパと最近いろいろ話をしているのですが…

キャリアアップや転職をするために、勉強をしたり
ガス主任技術者とかの資格を取ったりしている人もいるし、
今の不景気、いろいろいます

というわけで、ミーも何かしないといけないかなって
最近思うことが多いのが正直なところ。

ナウルに行って、刺激を受けてきた妹も
何やら勉強をするみたいで。


一週間位前も体調を崩していた友達と久しぶりに会って、
渋谷に行って来たんだけど、最近5KG痩せて
食べれないんだよねーって。

仕事で悩んでて、大好きなうまい棒(納豆味)も食べたくないって
重症だね、こりゃってカンジ。

ゆっくりしようと思ってるみたい。

休みは昼くらいからアブロケットや
エアロビクスと健康に気遣っているみたいだから、
ある程度のリフレッシュはできてるみたいだけどね。

意外に誰でも言えずに悩んでいたり、悩み事とかあるもの
なのかなーって思ったりした。

ミーだけじゃないと思うだけでも、気分的には違うよね。

休みの昼からとか暇ある時に、一緒にリフレッシュ
してみよっかなー。

かたとか痛くなっちゃいそうな気がするけど(笑)


実家に帰るとか言う話もあるけど、それはそれなりにプレッシャーに
なったりもするわけで、今はこのままもうしばらく考えよう。

家賃が支払えなくなった時には・・・

実家に帰るしかないけどね。


じゃんじゃん

もうコンタクトレンズがいらなくなる

もうコンタクトレンズがいらなくなる

★メニュー

安全性が認められているレーシック手術
100%失敗しないというワケではない
レーシックの手術方法を頭に入れておこう
レーシックのサポート体制が整っている病院
レーシック手術はお得になる
大切なのはレーシック手術の経験数
もうコンタクトレンズがいらなくなる
レーシックってどのような治療法なのでしょうか?
日本で行われてきたレーシック実績
レーシックは保険金が給付されることもある


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)大注目しているレーシックNAVIGATION