100%失敗しないというワケではない

レーシックで視力を回復することが出来た人達は、手術前に自分自身でよく下調べをしているものです。
しかし感染症にかかってしまったりして失敗してしまった人達の多くは、自分自身での下調べをしてなかったことがよくあるのです。 「本当にレーシックをすることで視力回復を実現できるの?」と疑問をお持ちの方もいらっしゃるかと思います。
実際にレーシックに関する情報サイトを確認してみますと、ほとんどの人がその喜びを感じているという事実があります。
レーシックによって失敗をしてしまうことは殆どありませんが、100%無いとは限りません。
人の手で手術が行われている以上、ミスを起こしてしまうことが考えられるので万が一のことを考えてよく下調べしておきましょう。

 

まずは病院で起こった合併症や感染症の感染率を事前に必ず確認をしておきましょう。
もしその時に、レーシックを受ける候補に入れていた病院で発生率が高かった時には、別の病院を利用するようにしましょう。



100%失敗しないというワケではないブログ:2018年05月25日

こんにちは〜。

ダイエットを行う場合、
24時間の総摂取カロリーを決める必要があります。

摂取カロリーが多すぎれば
体質に溜まった脂肪は減らないですし、
逆に少なすぎれば代謝が低下し
痩せにくい体質になってしまいます。

ダイエットを成功させるには、
必要な量の摂取カロリーをしっかりと摂取することが
とても重要です。

ちなみに…
ダイエットのために摂取カロリーを減らす場合は、
成人の平均摂取カロリーより20%程度落とすのが
最も効果的に体質に溜まった脂肪を落とせるんだそうです。

女性の場合、
成人女性の平均摂取カロリーが約1800kcalなので、
それより20%落とした1440kcalが
ダイエットに必要な24時間の摂取カロリーの目安となるわけです。

ただし、
今ままで2500kcal食べていた人が、
いきなり1440kcalに減らすのは危険です。

このような場合は、
2週間おきに300kcal程度摂取カロリーを減らしていって、
目標の1440kcalにするようにしましょう。

いきなり摂取カロリーを減らしすぎると
確実にリバウンドします。

また、
「理想体重×30キロカロリー=24時間の総摂取カロリー」
という目安もあります。

例えば…
50kgが目標であれば「50×30=1500」で、
24時間の総摂取カロリーの目安は1500kcalとなるのです。

しかしながら、
例えば、現在60kgで目標が50kgの場合、
いきなり10kgも落とすのは
リバウンドしやすく健康も害する可能性があり危険です。

なので、
このような場合は2〜3kg減らした体重を目安に、
24時間の総摂取カロリーを求めるようにしましょう。

・・・と、こんな事書いてみる